安全・品質

 わが社の事故防止のための安全方針

物流という社会の一役を担っている者にとって輸送時の安全

事故がないことはすべてに優先する。

安全・品質

自動車運送事業の宿命でもある交通事故に対して、ハード面、ソフト面から事故防止に対して多方向からアプローチしています。

 

ハード面

  • ドライブレコーダ(事故の事実確認、再発防止)
  • バックアイカメラ(後退時の視角の補助)
  • ドライバーモニター、居眠り防止装置(スリープバスター等)
  • デジタルタコグラフ(運転時間、休憩時間等の管理)
  • ETC2.0(渋滞情報等の把握)
  • ソナー(障害物、死角の低減)
  • 車両安全制御システム=VSC、プリクラッシュセーフティ、衝突軽減=PCS(新車標準装備)            
  • ドライバーモニター
  • アルコールチェック(義務化)
  • 通信による車両位置確認
  • 動態管理
  • HINO CONECT 9台~稼働(令和元年現在)
  • 業務用血圧計
  • 免許リーダー(免許の携帯の有無、有効期限確認)

上記、必要に応じて随時取付けています。

ソフト面

  • 安全運転講習会
  • 運転適性診断(NASVA)による運転特性の把握
  • リーダ研修
  • グループミーティング
  • 過去の交通違反等の確認
  • 運転記録証明書の活用
  • S.D(SAFE DRIVER)カードの受け渡し   

  new!!  2019年度 SD カード取得率 90.5% 全国平均88.1%を上回りました。

      無事故・無違反の証 最長29年 ドライバーにて2名 記録更新中。

H31年度運転記録証明 澤田栄次_page-0001

 

 

SDゴールド       

               「ゴールドカード!!!」「無事故・無違反 29年!!!」

  • 中部トラック総合研修センターにて研修         
  • スキルアップ 安全確認 外部研修

ワンデイ①ワンデイ②ワンデイ③ワンデイ④ワンデイ⑤ワンデイ⑥